浅野正憲先生について

浅野正憲先生について

在宅翻訳アカデミーを立ち上げたのは年収1000万円も稼ぎ続ける「浅野 正憲」というプロの翻訳家です。

この浅野正憲先生が、どういう人なのか、どういう経緯で在宅翻訳アカデミーを立ち上げたのかという事をお伝えしていきたいと思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

浅野正憲先生のプロフィール

1984年5月7日生まれ。

就職活動の時に翻訳の仕事と出会った浅野正憲先生は、翻訳スクールや通信講座で翻訳のための勉強をするが、2年間は翻訳家として稼ぐ事も出来ないような時期を経験しています。

そういった経験から、日々翻訳に関しての研究をした結果、“最短最速で稼げる翻訳家になれる独自の手法”を確立し、3年目にプロの翻訳家としてデビューを果たすようになります。

その後は、丁寧かつ迅速な仕事ぶりが大きく評価され、最大手ともいえるようなマイクロソフトやアップル、ソニー、ポルシェなどの、誰もが知るような超大手企業との仕事を手掛けるようになります。

在宅翻訳アカデミーを設立した経緯

翻訳家として稼ぐ事の出来なかった2年間もの間、様々な翻訳講座などに参加されていたようなのですが、一向に翻訳家として稼ぐようになれなかったという経験を持つ浅野正憲先生。

その時に「自分たちの利益しか追求しない翻訳業界の闇を改善し、稼げる翻訳家を多数輩出し、翻訳業界を健全化したい」という事を強く思うようになり、稼げる翻訳家を育成するという目的で在宅翻訳アカデミーを立ち上げるようになります。

実績として、最短40日で翻訳家デビューを果たす人も出るようになるなど、在宅翻訳アカデミーから多数のプロの翻訳家を排出しているという事実があり、その親切で丁寧な指導方法には抜群の定評があるとの事。

浅野正憲先生の言葉

僕自身、在宅翻訳アカデミーの受講の決め手にはやはり浅野正憲先生の存在が大きかったです。

実際に受講した際のイメージも非常に良かったですし、本当に評判通りに親切で丁寧な印象でした。

そんな浅野正憲先生の言葉で印象的だったものを掲載します。

「翻訳家として収入を得ることができて自分の可能性を広げられ、理想のライフスタイルを叶えることができたらこんなに人生って楽しいんだ」

まさにこれですよね。

自分の可能性を広げられ、人生が楽しくなった。

まさに僕もそういう気持ちです。

自分には何も出来ないと思っていましたが、実際に翻訳家として仕事が出来るようになり、自分に自信ももてるようになりました。

ただ翻訳家になるだけと言えばそれだけかもしれませんが、それだけの事で僕は自分の人生を豊かなものにする事が出来たと思っています。

そういった意味でも在宅翻訳アカデミーは沢山の夢を叶えてくれるものなのだと僕は思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る