高校中退の僕が翻訳家デビューで月収50万!浅野正憲の在宅翻訳アカデミーとは・・・

通訳、英語教師、翻訳家、【英語】にまつわる職業はグローバル化の高まる日本では大きな需要があります。

しかし、英語が出来ないからってこういった仕事に就く事は自分には関係の無い事だと思ってはいませんか?

英語を仕事にするんだから、英語なんて出来て当たり前。

確かにそう思うのは当然でしょう。

でも、英語にまつわる仕事の中でも、唯一、高い英語力を必要としなくてもそれを仕事にする事が出来るものがあるんです。

それが高校中退の僕のような学力の低い人間が、今まさに職業としている「翻訳家」なんです。

英語が出来ないのにそんな仕事に就けるわけがない!

そう思う気持ちも十分にわかります。

しかし、実際に僕は今、翻訳家として毎月50万円程の収入を得る事が出来るようになっているという事実があります。

元々英語が出来たんじゃないかと思う人もいるでしょう。

僕の学生時代の英語の成績は「中の下」いや、「下の上」くらいといった成績でしょうか。

そもそも英語に限らず勉強が苦手な人間なので、高校も中退してしまったほどです。

そんな僕のような人間、言い方を変えれば“誰にでも”なる事が出来るのが「翻訳家」という仕事なのです。

このサイトでは、僕がどんなふうにして月に50万円も稼げるような翻訳家になったのか、なれたのかという事を説明していきたいと思います。

これを読めばどなたでも翻訳家になる事が出来ると言っても過言ではないくらいの内容だと思います!

翻訳家を目指そうと思ったきっかけ

翻訳家を目指そうと思ったきっかけ

英語は嫌いじゃなかった僕の犯した失敗

成績は決して良くなかったのですが、英語自体は僕は好きでした。

高校を中退してから、肉体労働系の仕事を転々としていたのですが、いつかは英語の仕事をしてみたいなと思っていたりもしていて、実はこっそりと英語の資格を取ろうと、TOEICのテストも受けたりしていたんです。

でもどんなに頑張って勉強したつもりでも僕のTOEICの最高得点は500点ちょっと。

TOEICの平均点は580点とも言われており、見事に平均以下の点数でした(笑)。

さすがにこんな状態で英語を仕事になんかできるわけがないと思って途方に暮れていたんですけど、そんな時に一冊の本を読んで、翻訳家なら高い英語力は必要ないという事を知ったんです。

これなら自分にも出来るんじゃないかと、そこから翻訳家を目指してみようという気持ちになりました。

そこで、Amazonで一冊の本を買ったんですけど、それが「翻訳のレッスン」という本で、口コミレビューを見てても、結構いい感じなんじゃないかなと思って、これで翻訳になれるぞ!と意気込んでいました。

しかし、結局、その本を読んで勉強した所で、結局僕が翻訳家になれるという事はありませんでした。

「翻訳のレッスン」口コミは嘘だらけ?

もちろんある程度の英語力をもっている人や、自分で仕事を掴む事の出来るような人であれば、本の教材を使って翻訳家になる事が出来るかもしれません。

しかし、僕のような頭の悪い人間で、世渡り上手でもないような人間にはこうした本一冊を買った所で翻訳家になるなんていうのは到底無理な事でした。

やはり、その世界の常識とかノウハウとか繋がりというようなものは自分で作り上げていくしかないので、そう簡単に翻訳家になるなんて出来る事ではありません。

口コミのレビューには凄く役に立つというような事が沢山書かれていたのですが、正直僕にとっては「う~ん」といった内容のものでした。

まぁ、これに関しては僕の頭が悪いという理由もあるのだと思いますが、正直、翻訳家への道のりは険しいものだと思い知らされてしまいました。

ただ好きっていうだけで英語を仕事にしたいだなんておこがましい事なのかもしれないなと思っていた所で、電車の広告で見かけたのが、「在宅翻訳アカデミー」の広告でした。

やはり英語を仕事にしたいという夢が諦めきれなかった僕は、最後の望みと思って、この在宅翻訳アカデミーに賭けてみる事にしたんです。

浅野正憲さんと在宅翻訳アカデミーとの出会い

本当にたまたま、電車に乗っていて、電車の中の広告で見かけたのが「在宅翻訳アカデミー」です。

そこには

「1日たった1時間の在宅ワークで月10万円以上の副業から始めて、年収1000万円も目指せる在宅翻訳起業。年収1000万円翻訳家が教える最短40日で業界TOP1%のプロ翻訳家になる驚異の秘密を伝授」

というような事がかかれていました。

さすがに40日で翻訳家としてデビュー出来るわけはないだろうなと思いながら、それでも英語で仕事が出来るようになったら楽しそうだし、これでダメだったら諦めよう。と思って、これを最後のチャンスだという気持ちで思い切って申し込みをする事にしました。

その後の事はまた詳しく書かせて頂きますが、結果だけお伝えすると、申し込み後、本当にわずか40日ほどで僕は翻訳家としてのデビューを果たしました。

そして、今ではプロの翻訳家として、この仕事一本で食べていけています。

それまで、自己流でインターネットや本などで英語の勉強をしていたのがなんだったんだろうって思えるほど、この在宅翻訳アカデミーなら「実際に翻訳家として活動していく為に必要な事」が効率よく学べます。

英語を仕事にしたいと思ってる人には、まさにうってつけのレッスン内容だと思います。

そんな在宅翻訳アカデミーの事について、これから詳細をお伝えしていければと思います。

英語が出来なくても翻訳家にはなれる理由

さて、在宅翻訳アカデミーの内容をお伝えする前に、今この記事を読んでくれている皆さんは「なぜ、翻訳家には高い英語力が必要ないのか」という事を疑問に思っている人もいると思います。

確かに、英語を人に教えるような立場の“英語講師”であったり、“通訳”というような仕事の場合にはネイティブのような、非常に高い英語力を求められることになると思います。

しかし、翻訳家というのは、外国語で書かれた企業の契約書や、商品の取扱説明書、海外小説などを日本語にして、日本人でも理解できるようにするというのが翻訳家の仕事です。

ここで、覚えておいてもらいたいのは【通訳】【翻訳】は全くの別物であるという事。

確かに、英語を日本語に変換するという意味では同じものではありますが、通訳者というのは、瞬間的に、国際会議や、商談で話される英語を、瞬時に日本語に訳したり、日本語を英語に直したりするために、ネイティブな英語力は必須であるのももちろん、様々な分野の文化やルールなどに関しても学ぶ必要があります。

はっきりと断言しますが、僕は一生かかっても通訳者にはなれないと思います。

プロの翻訳家として仕事をする事が出来るようになった僕でも通訳を仕事にするなんて事は絶対に無理だと断言します。

それくらい、通訳者と翻訳家では仕事の内容が異なるのです。

但し、これは、翻訳家が通訳者より劣っているというような話ではありません。

あくまでも、通訳と翻訳というのは全く別の事をする仕事。であると思って頂ければと思います。

通訳と翻訳の違い

通訳と翻訳の違いを説明させて頂く為に、まずは通訳を仕事にするためにはどういうスキルやどういう知識が必要になってくるのかという事を説明していきたいと思います。

まず、通訳に求められる英語力。これはTOEIC満点をとる事の出来るレベルというのが最低条件とも言えるようです。

また、ネイティブ並みの英会話力と、幅広い分野の知識量が求められるというような特徴から、参入の敷居は非常に高く、競合は少ないものではあるのですが、今の世の中では英語を話せる人が多くなってきてもいるので、正直、需要がそこまで高くない状態になっており、通訳者同士の仕事の奪い合いになっているという現状もあります。

また、通訳の場合はクライアントの都合によって勤務時間は変動し、好きな時間に仕事をするというような事は不可能であるという事はもちろん、場合によっては非常に不定期で不安定なスケジュールを強いられる事もあるのが通訳です。

難易度が非常に高く、効率も決して良いものとは言い難いのが通訳の仕事の特徴と言えるかもしれません。

それに比べると翻訳の場合は。

まず、TOEICの点数が500点ちょっとというようなレベルの英語力でもプロとして活動する事が出来るようになります。

さらに、需要に対して、翻訳家の数っていうのは圧倒的に足りていない状況にあり、参入すればすぐに稼ぎだす事が出来るようになるという特徴もあります。

また、在宅での仕事が可能なので、基本的には好きな時間に好きなだけ仕事をする事が出来ます。

どちらも英語にまつわる仕事にはかわりません。

そしてどちらも日本語を英語に変換するような仕事です。

しかし、その内容にはこれだけの違いがあるのです。

どうでしょう?

通訳と翻訳が全く別物だという事はわかって頂けましたでしょうか?

では、ここからは、そんな翻訳を見つける事が出来るようになる在宅翻訳アカデミーについて触れていきたいと思います。

ようやくここからが本題となりますよ。

在宅翻訳アカデミーの詳細

在宅翻訳アカデミーの詳細

詐欺じゃない?運営会社の「株式会社 Next Translation」は?

まずは詳しい説明を行っていく前に、なんだか怪しい宣伝文句のある在宅翻訳アカデミーの運営会社について見ていきたいと思います。

在宅翻訳アカデミーの運営会社は「株式会社Next Translation」という会社です。

会社の名前はあまり聞いた事がないという人も少なくないとは思いますが、こちらの会社の場合にはちゃんと特定商取引法に関する表示なども記載がありますし、既に在宅翻訳アカデミーが多くのメディアでも取り上げられているという実績もあります。

つまり、この運営会社の株式会社Next Translationはすでに大手の会社からも認められている実績のある会社になります。

もし詐欺や悪徳商法というような事を疑っている人がいたら、その心配は必要ないという事をお伝えしておきます。

受講料金はいくら?

在宅翻訳アカデミーでは、2つのコースが用意されているので、自分の理想に合わせて利用する事が出来ます。

そのコースというのが、【在宅翻訳起業コミュニティ】というものと、【在宅翻訳起業コミュニティ マンツーマンサポートコース】の二つとなっています。

では、このそれぞれのコースの詳細は料金について説明します。

在宅翻訳起業コミュニティ

こちらのコースは在宅翻訳アカデミーの基本的なコースと言えるものとなっています。

料金は、298,000円(税抜き)となっており、こちらのコースへの入会で基本的な在宅翻訳アカデミーのサービスを十分に受講する事が出来ます。

詳しい内容に関しては後述しますが、基本的な特別講義動画やテキストの配信。

月に一度のセミナーへの参加やチャットサポートなど、翻訳家になる為に必要な事は基本的に全てこのコースで利用する事が可能です。

在宅翻訳起業コミュニティ マンツーマンサポートコース

こちらのコースは上記の基本コースに加えて、個別のサポートチャットや、個別カリキュラムの作成、さらには、認定講師による週1回の60分の直接抗議を受ける事が出来ます。

料金は498,000円(税抜き)となっています。

マンツーマンでのレッスンとなるので、自分のレベルに合わせてしっかりと講師の方のレッスンを受ける事が出来る為、翻訳家になる為に必要な事を学ぶ上で基本コースに比べれば圧倒的に速いスピードで必要な事を吸収する事が出来るようになります。

受講料金に関して

さて、どちらのコースを利用するにしても、30万~50万円の金額が必要となる為に、これを高いと感じる人もいるかもしれません。

もちろん決して安い金額ではありません。

しかし、ここで一度翻訳家になる為に必要な事を身につければ、それは一生使えるスキルとして役立ちます。

翻訳家の仕事は正直沢山あります。仕事に困るという事はありません。

実際に私の場合で言えば、月に50万円の収益を上げる事が出来るようになっています。

つまり、在宅翻訳起業コミュニティ マンツーマンサポートコースを受講したとしても、僅か1カ月で受講料金分の稼ぎを出す事が出来るようになるという事です。

そう考えればこの料金設定は非常に良心的なものだと思いますがいかがでしょうか?

専門学校などに通ったとしたらこの何倍の料金が必要になるかわかりませんよね。

確実に翻訳家としての仕事に就けるようになると思えば、この金額は十分に安いものだと思います。

受講内容について

さて、気になるのはその受講内容ですよね。

実際にどういう事を学ぶ事が出来るのか、どういうサービスを受ける事が出来るのか。

ハッキリ言って、在宅翻訳アカデミーで受けられるサービスは翻訳家になりたいと思うのであれば、最短ルートを行くものとなっています。

無駄な英語力を身につける必要もなく、実際に仕事として翻訳家として活動していく為に必要な事を身につける事が出来るようになるものばかりなので、非常に効率よく、翻訳家への道を進む事が出来るようになるのです。

それでは、実際の受講内容に関してお伝えしたいと思います。

コミュニティ会員サイトにて特別講義動画配信

まずは在宅翻訳アカデミーの基本内容として、1日60分だけオンライン形式での動画カリキュラムを進めていきます。

1日60分の時間を用意するだけであり、動画カリキュラムに関しては自分の好きな時間、空いてる時間に実践する事が出来ます。

パソコンからでも、スマートフォンからでも動画を見る事が出来るので、自宅やカフェ、通勤時間、昼休み、自分の好きな時間を有効活用する事が出来るようになっています。

この60分の時間以外に時間を割く必要はまったくなく、1日1本、この60分の動画を見るだけでOKです。

コミュニティ会員サイトにて、在宅翻訳起業講義補助テキスト配信

翻訳に必須の辞書の効率的な使い方や、翻訳者デビューする為の翻訳会社のトライアル類似問題レビューであったり、翻訳会社に提出する履歴書の書き方や、優良翻訳会社の選定方法など、実際に翻訳になる為に必要な情報がカリキュラムの内容となっています。

つまり、これは英語の勉強ではなく、仕事として翻訳家になる為のノウハウを学ぶものです。

そういった内容に関してのテキストを配信確認する事が出来るようになります。

浅野正憲先生によるチャットサポート

こちらはプログラム内容に限ったものになりますが、期間中は無制限で浅野正憲先生によるチャットサポートを受ける事が出来ます。

直接のチャットサポートになるので、疑問に思うような事があれば積極的に活用し、必要なノウハウをどんどん吸収しましょう。

履歴書の添削

期間内に3回、企業に提出する為の履歴書の添削をしてもらう事が出来ます。

こうした事が実際に翻訳家としてデビューする為に直結する部分です。

より具体的な翻訳家デビューの為の方法をしっかりと身につける事が出来るようになるので、この貴重な3回のチャンスは逃す事なく利用するようにしましょう。

月に一度のセミナー&作業会

こちらは、月に1度開催される、セミナー&実際の翻訳作業を行う作業会への参加への権利です。

開催時期は月末の14:00~18:00となっており、ここでは、実際の翻訳家としての作業内容を目の当たりにする事が出来ます。

画像①

つまり、プロの仕事を自分で体験する事が出来るという事で、翻訳家として活動していく為に欠かす事の出来ない内容となっています。

実際に僕がこの作業会で学んだ事が今翻訳家として活動していく中での基礎となっているのは間違いありません。

それほどに重要な内容です。

浅野正憲先生と翻訳イベント参加

浅野正憲先生の翻訳イベントに参加する事が出来ます。

翻訳家として大手企業とも仕事をしている浅野正憲先生の翻訳家としての仕事を肌で直接感じる事が出来る非常に貴重な経験となります。

トライアル合格奪取ブートキャンプ

こちらは毎月開催されるブートキャンプ。

参加条件はありますが、チャット内で行われるこのブートキャンプは翻訳家になる為の力をグングン上げる事が出来る内容になっています。

ブートキャンプへの参加で一気に翻訳家としてトライアル合格する為に一気に近づきますので絶対に参加したいところですね。

トライアル合格後、限定チャットへの招待

トライアル合格者限定で、交流会や特別勉強会、高単価な仕事の紹介などを限定チャットで共有する事が出来るようになります。

まさに翻訳家のプロの意見交換となります。

一流の翻訳家になる為には欠かせない内容となっています。

★個別チャットへの招待

ここからはマンツーマンサポートコースを受講している人だけのサービスとなりますが、完全に自分のレベルに合わせた内容でチャットを利用する事が出来るようになります。

★個別カリキュラムの作成

チャットへの参加だけではなく、完全に自分に合わせた内容のカリキュラムを作成してもらう事が出来るので、基本コースに比べて成長度合いはけた違いともいえるでしょう。

まさにプロの翻訳家への最短コースとなります。

★認定講師による週1回60分の直接指導

都内の教室にて、直接講師の方のマンツーマンでの直接指導を受ける事が出来ます。

営業時間は10:00~19:00となっており、講師の方と都合を合わせる事で、自分の都合のいい日程で週に1度直接指導を受ける事が出来るようになっています。

怪しい?悪評もあり?世間の評判は?

実際に在宅翻訳アカデミーを利用されてる人の評判も気になるところだと思います。

もちろん僕自身は在宅翻訳アカデミーのおかげで実際にこうしてプロの翻訳家として月に50万円も稼げるようになったので、もちろん最高のレッスン内容だという事は言うまでもありませんが、僕以外の人の意見も参考にして頂ければと思います。

翻訳家として活動する為の必要な事を学べます

配信内容は実際に翻訳家として活動する為の内容に特化してます。

遠回りとなるような英語の学習などを必要とするような事もなく、まさに翻訳家デビューの為の最短ルートと言えるような内容になっているので、英語を学びたいという事よりも、「翻訳家になりたい」という人にはまさにうってつけの内容だと思います。

(埼玉県29歳男性)

非常に丁寧にサポートしてくれます。

私はマンツーマンサポートコースを受講させて頂きました。実際に翻訳家としてデビューするまで、私のレベルに合わせてじっくりとレッスンを受講する事が出来ますし、翻訳家としてデビューした後も交流会など、プロの翻訳家として更なる活躍をする為に必要な事を沢山吸収する事が出来るようになっていています。

ちょっと奮発してマンツーマンサポートコースを受講しましたが、まさに最短で翻訳家デビューが出来ました!

(茨城県23歳女性)

はっきり言って意味がなかったかもしれない・・・

私は英語講師としての活動をしていましたが、正直供給過多となっているのが現状で仕事に困っていました。

そこで、翻訳家としての仕事をしてみようと思ったがそれもなかなか上手くいかず、翻訳家は英語が出来れば良いものではないという事を知りました。そんな時に在宅翻訳アカデミーの事を知り、翻訳家になる為のノウハウを学ばせて頂きましたが、これまでやってきた英語の勉強ははっきり言って意味がなかったかもしれないと思えるほどです。

翻訳家というのは英語講師や通訳とかとは全く違った仕事と言えますね。

おかげで今では安定した仕事を出来るようになり、翻訳家一本で十分に稼ぐ事が出来るようになりました。

(長野県41歳男性)

トライアル合格しました

まだ受講開始から2週間程度ですが、トライアル合格する事が出来ました!

これまで他のスクールに通っていたものの、なかなかトライアル合格にも至りませんでした。

他のスクールでは翻訳家になる為というより英語力を付けるという内容に特化していたので、実際の仕事に繋がるというのはまた別問題だったようです。

在宅翻訳アカデミーを受講してわずか2週間程度でトライアル合格、仕事として翻訳家になる為に必要な事はまさにここにあるという事ですね。

(東京都25歳男性)

在宅翻訳アカデミーのメリットとは

在宅翻訳アカデミーのメリットとは

自分の都合で利用出来る

在宅翻訳アカデミーというからには在宅での受講が可能というわけです。

さらには1日60分の動画を見るだけなので、自分の好きな時間を利用する事が出来るので何か仕事をしながら受講を続ける事も出来るというのは在宅翻訳アカデミーの大きなメリットと言えると思います。

僕もバイトしながらの受講でしたが、バイトのスケジュールを優先してカリキュラムを進めていく事が出来たので忙しい会社員や主婦の人など、どんな人でも気軽に利用する事が出来るっていうのはありがたい事ですよね。

翻訳家デビューの最短ルート

レッスン内容は英語に特化した内容ではなく、実際に仕事として翻訳家になる為の内容となっています。

もちろん英語力も上がっていく事は間違いありませんが、実際に仕事として翻訳家になる為には何が必要なのかという事を効率的にみにつける事が出来るようになります。

実際に翻訳家としてどういう風に仕事を行うのかという事や、履歴書の書き方、トライアルに合格する為の方法などを学ぶ事が出来るので、最短ルートでの道を進む事が出来るというのは非常に実践的で、他のスクールなどには見られない大きな特徴だと言えるのではないでしょうか。

デビュー後も意見交換が出来る

翻訳家としてのデビューをしたらそれで終わりという事はありません。実際に翻訳家として活動をしている人達の交流会も用意されているので、そこで貴重な意見の交換を出来るというのも翻訳家として活動をしていく上では非常に大きな利益になりますよね。

僕も月に50万円も稼げるようになったのは、デビュー後の交流会による部分が大きいです。

交流会は非常に雰囲気の良いもので、堅苦しさはありません。バーベキューや飲み会であったり、そういった事も一つの楽しみとして交流会に参加していたりもします。

画像②

こうしたサービスも充実しているというのは嬉しいポイントですよね。

パソコンが苦手でも大丈夫

パソコンの使い方が苦手っていう人でも安心して在宅翻訳アカデミーを利用する事が出来ます。

その理由はパソコンが苦手という人には専属のパソコン官益の講師からのサポートも受ける事が出来るようになっているからです。

さらには、もともと英語力が低いという人にも、そういう人に向けた1カ月の英語力養成講座なども用意されています。

最短最速での翻訳家デビューの為のサービスがたっぷりと用意されているというのが在宅翻訳アカデミーの大きな特徴となっています。

テレビや雑誌などのメディアに多数掲載されている

いくら内容が素晴らしいからと言っても実績の無いものはイマイチ信用にかけてしまいますよね?

しかし、在宅翻訳アカデミーは既に多数のメディアに掲載されているという実績があります。

もちろん運営会社もしっかりした所ですし、在宅翻訳アカデミーは実績が十分にあるので安心して利用する事が出来るというのも嬉しい所です。

また、たくさんの受講生とチャットを通じてのコミュニティを持つことが出来るので一人で悩むような必要もありません。

こうして信頼出来るサービスを存分に利用する事が出来るというのも在宅翻訳アカデミーならではの魅力です。

デメリットもあるの?

個人的にはあまりデメリットというのは感じていません。

あえてデメリットをあげるとすれば、英語力をとにかく高めたいという人にはもしかしたら他のスクールの方が良いかもしれませんね。

とは言っても翻訳家になりたいというのであれば一番である事は間違いありませんし、英語を学びたいというのはそもそもの主旨がちょっとずれてるような気もするので、やはり在宅翻訳アカデミーのデメリットは無いような気がします。

受講する為の料金は必要となりますが、それも他のスクールに通うなら絶対必要になるものですしね。

すみません、明確なデメリットをお伝えする事が出来ませんが、それくらい魅力が詰まっているのが在宅翻訳アカデミーなんだと思います!

入会を迷っている方は

入会を迷っている方は

在宅翻訳アカデミーでは浅野正憲先生による在宅翻訳アカデミーの講座内容を説明した動画が配信されています。

正直、この配信動画の内容を確認するだけでも翻訳家になる事が出来るんじゃないかと思えてしまうくらい浅野正憲先生の仕事の為のノウハウを学ぶ事が出来るような内容になっています。

僕の説明だけではもちろん不十分な所もあると思いますので、より在宅翻訳アカデミーの内容について詳しく知りたいという人は浅野正憲先生の配信動画を見てみてはいかがでしょうか。

実際にマイクロソフトやアップル、ソニー、ポルシェなどの超がつくような大手企業の仕事も手掛けている浅野正憲先生の動画という事もあり、入会前にも十分過ぎるくらいの内容を見る事が出来るようになっています。

こんな僕でもなれる翻訳家

こんな僕でもなれる翻訳家

最初にもお伝えしましたが、正直僕の英語力は低いです。

実際にTOEICを受けて500点台という、平均以下の結果だった僕です。

しかし、そんな僕の英語力からでも翻訳家になる事は十分に出来ます。

それは通訳や英語講師などとは求められるスキルが違うからです。

翻訳家としての辞書の使い方であったり、翻訳ツールの使い方というのが翻訳家になる為に必要な翻訳スキルとなっています。

そういった英語力とはまた違った、“実際に翻訳家として仕事をする為のスキル”を効率的に学べるのが在宅翻訳アカデミーなんです。

さらには、申し込みをする事で受けられる特典なども非常に充実しているという特徴があります。

その特典の内容に関してもまた改めてこのサイトでお伝えしたいと思います。

僕にとっては絶対に手の届かない世界だと思っていた英語で仕事をするという世界。

それを在宅翻訳アカデミーが翻訳家になるという形で夢を叶えてくれました。

翻訳家になりたいと思っている人、英語を仕事にしたいと思っている人、また、何かにチャレンジして仕事をしたいという人。

翻訳家はやり方次第で副業としての取り組みも出来ます。

在宅翻訳アカデミーの存在は多くの人の夢を叶えるものだと思います。

もしまだ迷ってるというような人がいれば入会を強くオススメします!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!